【解説・評価】UBS原油先物ファンドーUBSアセット・マネジメント

【解説・評価】UBS原油先物ファンドーUBSアセット・マネジメント

UBSアセット・マネジメントが運用する『UBS原油先物ファンド』という投資信託をご存知ですか?

商品の仕組みや、このファンドに対する個人的な感想について、詳しくご紹介します^^

UBS原油先物ファンドとは?

  • UBS原油先物ファンド
  • 運用会社:UBSアセット・マネジメント

WTI原油指数への連動をめざす

世界の代表的商品市況を表すUBSブルームバーグCMCI指数のWTI原油指数に価格が連動する上場投資信託証券を中心に投資を行うファンドです。

ベンチマークは、UBSブルームバーグCMCI指数WTI原油指数(円換算ベース)とし、概ね連動させるように運用を行います。

 

簡単に言えば、原油の動きに連動するファンドなので、原油の動向をしっかりとチェックする必要があります。

また、原油の動きは乱高下しやすく、下がるときには一気に下がるのでリスクの高い商品といえます。

一般的にはWTI原油先物価格などが参考になるかもしれません♪

ただし、UBSブルームバーグCMCI指数WTI原油指数とWTI原油先物価格の動きは一致するわけではないので注意してください!

値動きが大きく乖離する場合があるのであくまで参考程度です^^

 

UBSブルームバーグCMCI指数のWTI原油指数の特徴は以下の通り。

■ UBSブルームバーグCMCI指数のWTI原油指数の特徴

・ UBSブルームバーグCMCI指数のWTI原油指数は、UBSとBloombergが開発した世界の代表的商品先物指数であるUBSブルームバーグCMCI総合指数におけるWTI原油を、独立して指数化したものです。商品市況におけるWTI原油の先物指数動向を反映する指数です。
※当ファンドにおけるWTI原油とは、UBSブルームバーグCMCI総合指数を構成するサブセクターのうち、WTI原油(NYMEX)およびWTI原油(ICE)をいいます。

・WTIとは、原油取引関係者が注目する代表的銘柄。西テキサス地方で産出されるガソリンを多く取り出せる高品質な原油のこと。産出量は全原油の数パーセントにすぎませんが、原油取引関係者が注目する代表的銘柄です。

・WTI原油先物とは、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)およびインターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)に上場している原油先物。どちらの取引所でも同様の先物商品がドル建てで取引されています。

・ 先物指数には、原油価格の他に将来の金利・輸送費用・保管費用等が含まれています。

出所:UBSアセット・マネジメント HP

ファンドの仕組み

UBSブルームバーグCMCI指数WTI原油指数(円換算ベース)に連動する有価証券に直接投資します。

出所:UBSアセット・マネジメント HP

 

商品詳細

そのほか、手数料等の概要は以下の通りです。

『UBS原油先物ファンド』

運用:UBSアセット・マネジメント
決算日:毎年12月5日
分配金:実績なし
設定日:2009年2月16日
信託期間:2022年12月5日
購入時手数料:上限3.0%(税抜)
信託財産留保額:0.3%
信託報酬:年率0.74%(税抜)

(2018年7月7日時点)

運用状況(2018年5月31日現在)

基準価額の推移

基準価額:10,118円 純資産総額:28.7億円

設定来のチャートは以下の通りです。

出所:UBSアセット・マネジメント HP 月報(2018年5月末基準)

ベンチマークを下回る成績となっています笑

でもまぁ、基準価額の値動きはベンチマークと連動していますね!

ただ気になるのは・・・2014年から2015年にかけての下落幅がすごく大きい点です。

2014年に購入した方は約1年ほどで基準価額が半分以下になっています。つまり資産も半分以下になってしまったということです><

怖いですね。。

このファンドはリスクが相当高いので、購入時はよく注意してください!

 

騰落率

出所:UBSアセット・マネジメント HP 月報(2018年5月末基準)

2018年5月末基準の月次レポートによると、1年間で+29.85%上昇しています!

6月末時点でみると、1年で46.76%上昇しています!

すごいですね!笑

SBI証券の投資信託トータルリターンランキング(1年間)で3位にランクインする成績です。

直近1年間においてはかなり成績優秀だったようです。

 

分配金実績

分配金は過去に実績はありません。

出所:UBSアセット・マネジメント HP 月報(2018年5月末基準)

 

ファンドの成績が好調にもかかわらず、分配金をあまり出していない点は高評価です^^

 

評価

◎成績優秀

2018年5月末基準の月次レポートによると、この不安定な相場の中、1年間で+29.85%上昇しています!

また、6月末時点でみると、1年で46.76%上昇しており、SBI証券の投資信託トータルリターンランキング(1年間)で3位にランクインする好成績です。

 

◎分配金の実績なし

分配金は、基本出さない方針のようなので高評価です♪

最近は、成績の良いファンドは分配金を多めに出すことが多いのですが、私はそういうファンドはあまり好きではありません。

分配金が出るファンドは、分配金を再投資したとしても投資効率が悪くなってしまうので、分配金は出さない方がよいなーと思います。

 

▲変動リスクが高い

原油の指数に連動するファンドなので、基準価額の変動リスクがかなり高い商品といえます。

NYダウや日経平均のような世界中の有名な指数とは連動しないため、動きが分かりにくいデメリットもあります。

原油の上昇相場では短期的に大きな利益を上げられますが、下落相場になると大暴落する可能性もあるので注意してください!

 

まとめ

いかがでしたか?

SBI証券で大人気の『UBS原油先物ファンド』についてご紹介しました。

変動リスクの高い商品なので、私は購入しません><

投資する際にはよく注意してくださいね!

 

ではまた^^

その他カテゴリの最新記事