トルコショック-トルコリラが急落!過去最安値更新中。

トルコショック-トルコリラが急落!過去最安値更新中。

トルコリラが大暴落!新興国・欧州への波及警戒

トルコショック、市場を揺らす リラ、一時2割下落 新興国・欧州へ波及警戒
トルコの通貨リラの急落に端を発した「トルコショック」が世界のマーケットを揺るがしている。リラ急落の引き金となったトルコ当局の米国人拘束問題を巡る米・トルコの対立の出口は見えない。市場は週明け以降、通貨売りの標的になりやすい他の新興国や経済・金融のつながりが深い欧州などへの波及に身構えている。

 

トルコの通貨リラが大暴落しています!><

2015年以降、じわじわと下落を続けていたリラですが、先週から加速しています。

リラの対ドル相場は10日の米市場で一時1ドル=6.8リラ近辺まで下落。

過去最安値を更新中・・><

直近1週間で2割以上下げており、年初来下落率は4割にもなっています。

 

トルコ当局の米国人拘束問題を巡る米・トルコの対立がリラ急落の引き金となったようですが、まだ収束のめどが経っていません。

現在、トルコ国内ではリラをドルやユーロに換金する客が殺到して、混乱している状況のようです。

また、リラの下落に伴い、南アフリカランドやロシアルーブル、インドネシアルピア、インドルピーなど他の新興国通貨も軒並み下げており、欧州や新興国を中心に下落が波及するのではないかと、危惧されています。

トルコに投資する投資信託に注意

トルコは人気の投資先!?

こんな大暴落真っ最中のトルコリラですが、他人事ではないので、注意してください。

というのも、少し前まではトルコって結構人気の投資先だったんです。

 

トルコリラは高金利通貨なので、それを売りにしたトルコリラ建ての債券や、通貨選択型の投資信託でリラを選択できる商品が、今までにたくさん販売されてきました。

その中には毎月の高い分配金を売りにした商品も多かったので、一定の投資家の人気を得ており、ランキング上位に入っていたことも多々ありました。

なので、この記事を見ている方の中にも投資している方はいるのではないでしょうか??

もしトルコリラに投資している商品を持っているなら、ぜひ1度確認してみてくださいね><

 

アムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(トルコリラコース)

例えばアムンディ・ジャパンが運用する「アムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(トルコリラコース)」、こちら大は人気商品です。

しかし、基準価額が直近で大きく下落しています。

期間別騰落率を見ると・・・恐ろしいですね。

1週間で10.35%も下落。

半年で31.63%下落、5年間で76.93%も下落しています。

 

しかも、こんなに下落しているのに純資産総額が689億円もあります!!

かつて相当人気があったんでしょうね。><

損失を出した投資家さんはかなり多そうです。

トルコリラは危険!?

直近5年間のトルコリラの推移です。

トルコリラは、この約5年間ずっと下がり続けています。

つまり、下落は今に始まった話ではないんです。

今後どうなるかはわかりません。

ただ、新興国の中でも財政赤字の多く、強い権力を持った大統領がトップにいる現在のトルコは、今後も不安定な状況は続く可能性が高いと個人的には思います。

なので、まだ投資信託を持っているという方は、ぜひ1度トルコについて調べてみて、そのうえで保有を続けるのか?売却するのか?を考えてみてください!

 

※投資判断は自己責任でお願いします。

 

ニュースカテゴリの最新記事