日本株式ファンド

【解説・評価】野村リアルグロース・オープンー野村アセットマネジメント

野村アセットマネジメントが運用する『野村リアルグロース・オープン』という投資信託をご存知ですか?

商品の仕組みや、このファンドに対する個人的な感想について、詳しくご紹介します^^

野村リアルグロース・オープンとは?

  • 野村リアルグロース・オープン
  • 運用会社:野村アセットマネジメント

国内成長株式に投資

「野村リアルグロース・オープン マザーファンド」への投資を通じて、主として今後中長期的に高い成長が期待できる企業の株式(成長株)に投資するファンドです。

RUSSELL/NOMURA Total Market Growth インデックスをベンチマークとします。

 

具体的な投資方針は以下の通り。

■投資の視点■

◆⻑期的な成⻑株の株価は、企業の⻑期成⻑⼒を反映して形成されるものと認識しています。
◆短期的な利益変動に惑わされず、企業の⻑期的な成⻑トレンドを捉えます。
◆ファンドが収益の獲得を⽬指して、選定・投資する成⻑企業は、主として以下の成⻑株となります。

①⾼成⻑の実績のある成⻑企業

中⻑期的に⾼い成⻑が期待できる企業に、妥当ないしは相対的に割安な株価で投資することにより、中⻑期の株価の成⻑を捉えます。

②銘柄発掘による成⻑企業

「⾼成⻑の期待できる中⼩型の企業」や「新たに成⻑企業に⽣まれ変わると判断できる企業」等の積極的な発掘を⽬指します。

出所:野村アセットマネジメント HP

 

ファンドの仕組み

ファミリーファンド方式なので、マザーファンドを通じて株式に投資する仕組みになっています。

出所:野村アセットマネジメント HP

(参考)ファミリーファンド方式とは、まず投資家から集めた資金をベビーファンド(当ファンド)としてとりまとめて、その資金をマザーファンドに投資します。そして、マザーファンドが実際に株式などを売買します。

なので、ファミリーファンド方式と呼ばれるファンドの実質的な運用は、マザーファンドで行う仕組みとなっています。

 

運用プロセス

運用プロセスは以下の通りです。

出所:野村アセットマネジメント HP

組⼊銘柄の選定にあたっては、主として個別企業の調査・分析等を中⼼とした「ボトムアップアプローチ」により中⻑期的に⾼い成⻑が期待できる企業の株式(成⻑株)を選別します。

さらに、企業の株価⽔準について、当該企業の成⻑性を勘案したうえでのバリュエーション評
価(割⾼・割安度合いの評価)等を⾏ない、ポートフォリオの構築を⾏ないます。

 

商品詳細

そのほか、手数料等の概要は以下の通りです。

 

『野村リアルグロース・オープン』

運用:野村アセットマネジメント
決算日:毎年10月29日
分配金:実績あり
設定日:2003年10月30日
信託期間:無期限
購入時手数料:上限3.0%(税抜)
信託財産留保額:0.3%
信託報酬:年率1.50%(税抜)

(2018年6月30日時点)

運用状況(2018年5月31日現在)

基準価額の推移

基準価額:23,429円 純資産総額:166.4億円

設定来のチャートは以下の通りです。

出所:野村アセットマネジメント HP 月報(2018年5月末基準)

ベンチマークであるRussell/Nomura Total Market Growthインデックスを大きく上回る運用成績となっています。

また、2018年2月に世界的な株価暴落がありましたが、暴落前の水準にほとんど戻しています。まだ回復していないファンドが多い中で優秀ですね!

 

騰落率

出所:野村アセットマネジメント HP 月報(2018年5月末基準)

2018年5月末基準の月次レポートによると、1年間で+32.4%上昇しています!

すごいですね!!!

また、全ての期間でベンチマークを上回る成績をきちんと出しています。

 

組入銘柄

組入上位10銘柄は以下の通りです。

出所:野村アセットマネジメント HP 月報(2018年5月末基準)

 

計114銘柄に分散投資しています。

(ちなみに運用報告書の全体版を見ると、決算日時点で保有している全銘柄を確認できますよ♪)

 

市場別でみるとこんな感じ。

出所:野村アセットマネジメント HP 月報(2018年5月末基準)

 

分配金実績

分配金は年に1回決算日に出しています。

出所:野村アセットマネジメント HP 月報(2018年5月末基準)

 

直近は、2017年10月に400円の分配金を出しています。

ファンドの成績が好調にもかかわらず、分配金をあまり出していない点は高評価です^^

 

評価

◎成績優秀

2018年5月末基準の月次レポートによると、この不安定な相場の中、1年間で+32.4%上昇しています!

2月の暴落前の水準まで回復しており、日本株ファンドの中でも比較的成績の良いファンドです。

 

◎分配金は少なめ

分配金は、基本出さない方針のようなので高評価です♪

最近は、成績の良いファンドは分配金を多めに出すことが多いのですが、私はそういうファンドはあまり好きではありません。

分配金が出るファンドは、分配金を再投資したとしても投資効率が悪くなってしまうので、分配金は出さない方がよいなーと思います。

 

◎信託期間が無期限

日本株ファンドって、信託期間を10年程度で設定しているファンドが多いんですよね。。。

でも信託期間=運用期間が決まっていると、相場が暴落した際に挽回できない場合もあるので、注意してくださいね。

一方、このファンドの信託期間は無期限!です!

期間について気にしなくて大丈夫なので、その点は安心ですね。

 

▲信託報酬が高い

信託報酬は、年率1.50%(税抜)です。

インデックスファンドと比べると、やはりアクティブファンドなので高いです。

 

まとめ

いかがでしたか?

SBI証券で大人気の『野村リアルグロース・オープン』についてご紹介しました。

良し悪しありますが、悪くはないと思います。

 

ではまた^^