日本株式ファンド

【解説・評価】日興中小型グロース・ファンド-日興アセットマネジメント

日興アセットマネジメントが運用する『日興中小型グロース・ファンド』という投資信託をご存知ですか?

商品の仕組みや、このファンドに対する個人的な感想について、詳しくご紹介します^^

日興中小型グロース・ファンドとは?

  • 日興中小型グロース・ファンド
  • 運用会社:日興アセットマネジメント

国内中小型株式に投資

中小型株式に投資

国内金融商品取引所上場株式のうち、時価総額2000億円未満の中小型株式を投資対象とします。

 

●業績モメンタムのより顕著な拡大が見込まれると判断する銘柄群を抽出

中小型株式のうち、ニッチなビジネスに参入する新興企業や、ビジネスモデルの再構築などを進める再生企業の中から、「業績モメンタム」(売上・利益成長の変化率)のより顕著な拡大が見込まれると判断する銘柄群を抽出します。

 

●独自の調査・運用体制

財務データ分析等の定量評価と中小型株式の調査分析に特化したアナリストによる企業訪問に基づく定性評価により「業績モメンタム」(売上・利益成長の変化率)の拡大が見込まれる銘柄群を抽出します。

 

運用プロセス

運用プロセスは以下の通りです。

徹底した個別企業調査や、直接取材などに基づき、個別企業の投資判断を行ないます。

出所:日興アセットマネジメント HP

 

商品詳細

そのほか、手数料等の概要は以下の通りです。

『日興中小型グロース・ファンド』

運用:日興アセットマネジメント
決算日:7月25日
分配金:実績あり
設定日:2005年11月21日
信託期間:無期限
購入時手数料:上限3.0%
信託財産留保額:0.3%
信託報酬:年率1.87%(税抜)

(2018年8月2日時点)

運用状況(2018年6月末現在)

基準価額の推移

基準価額:22,151円 純資産総額:141.52億円

設定来のチャートは以下の通りです。

出所:日興アセットマネジメント HP 月報(2018年6月末基準)

2018年2月に世界的な株価暴落がありましたが、暴落前の水準にはまだ戻っていないですね。。

回復している日本株ファンドも多いので、成績はまぁまぁかなという印象。

 

騰落率

出所:日興アセットマネジメント HP 月報(2018年6月末基準)

2018年6月末基準の月次レポートによると、1年間で+17.39上昇しています。

1年で+30~40%上昇しているファンドも多い中では、とくに良い成績とは思えないですね。

ただ、3年間で見ると+58.74%上昇しているので、長期的に見ればそれなりに上昇しています!

 

組入銘柄

組入上位10銘柄は以下の通りです。

出所:日興アセットマネジメント HP 月報(2018年6月末基準)

 

計138銘柄に分散投資しています。

(ちなみに運用報告書の全体版を見ると、決算日時点で保有している全銘柄を確認できますよ♪)

 

カタカナ多めですね!笑

中小型株式に投資しているので、知らない銘柄多いです。

 

市場別は以下の通りです。

出所:日興アセットマネジメント HP 月報(2018年6月末基準)

 

分配金実績

分配金は以下の通りです。

出所:日興アセットマネジメント HP 月報(2018年6月末基準)

分配金は、あまり出さない方針のようなのでプラス評価です!

 

評価

◎信託期間が無期限

日本株ファンドって、信託期間を10年程度で設定しているファンドが多いんですよね。。。

でも信託期間=運用期間が決まっていると、相場が暴落した際に挽回できない場合もあるので、注意してくださいね。

一方、このファンドの信託期間は無期限!です!

期間について気にしなくて大丈夫なので、その点は安心ですね。

 

▲成績まぁまぁ

2018年6月末基準の月次レポートによると、1年間で+17.39上昇しています。

1年で+30~40%上昇しているファンドも多い中では、とくに良い成績とは思えないですね。

普通かなーという印象。

 

まとめ

いかがでしたか?

『日興中小型グロース・ファンド』についてご紹介しました。

良し悪しありますが、悪くはないと思います。

ただ、面白みはないかな。。

 

正直、中小型株式ファンドに投資しているファンドで1年で40%以上上昇している成績優秀なファンドはたくさんあります。

なので、別にこれに投資しなくてもよいかなと思います。

ではまた^^