【解説・評価】女性活躍応援ファンド(愛称:椿)-大和投信

【解説・評価】女性活躍応援ファンド(愛称:椿)-大和投信

 

 

大和投資信託が運用する『女性活躍応援ファンド(愛称:椿)』という投資信託をご存知ですか?

SBI証券のトータルリターンランキング上位をキープしている人気商品で、2018年3月末時点で2位にランクインしたファンドです!

商品の仕組みや、このファンドに対する個人的な感想について、詳しくご紹介します^^

女性活躍応援ファンド(愛称:椿)とは?

  • 女性活躍応援ファンド(愛称:椿)
  • 運用会社:大和投資信託

「女性の活躍」に着目して、株式を選定

「女性の活躍」に着目して投資候補銘柄を選定する、テーマ型の株式ファンドです。

 

具体的には、

  • 女性の活躍を推進する企業
  • 女性の社会進出を助ける企業
  • 女性向けまたは女性に人気の商品やサービスを提供する企業
  • 女性の所得が増加することにより恩恵を受ける企業

といった企業が挙げられます。

 

運用報告書によると、花王、ポーラ・オルビスHD、ファンケル、サマンサタバサジャパン、コメ兵、セリア、西松屋チェーンなどが該当します。←誰もが知っている大手だけ抜粋しました。

女性の活躍については、最近、ニュースなどでも話題になっていますね^^昔と違い、共働きが当たり前の時代になりつつあるので、今後女性の活躍の幅はますます広がりそうですよね。

女性も外で働き、所得が増えれば当然消費も増えていくはずです。その恩恵を受ける企業は多いでしょうね。そうした点に注目したファンドです。

 

出所:大和投資信託 HP

運用プロセス

銘柄選定においては、徹底したリサーチにより投資魅力の高い銘柄を選定し、ポートフォリオを構築します。

運用プロセスは以下の通りです。

出所:大和投資信託 HP

 

商品詳細

そのほか、手数料等の概要は以下の通りです。

『女性活躍応援ファンド(愛称:椿)』

運用:大和投資信託
決算日:毎年3月20日、9月20日
分配金:実績あり
設定日:2015年3月31日
信託期間:2025年3月19日まで
購入時手数料:上限2.0%(税抜)
信託財産留保額:ありません。
信託報酬:年率1.45%(税抜)
(2018年4月21日時点)

運用状況

基準価額と純資産総額の推移

設定来のチャートは以下の通りです。

出所:大和投資信託 HP 月報(2018年3月末基準)

1番上にある濃い青色が分配金再投資基準価額、1番下にあるオレンジ色がTOPIXです。

分配金再投資基準価額は順調に右肩上がりですね!^^

2018年2月に世界的な株価暴落があり、一時基準価額は下落したものの、少しずつ回復してきており、3月末時点では暴落前の水準まで回復しています!

他社の中小型株式ファンドでは、まだ暴落前の基準価額の水準まで回復していないファンドもあるので、その点は高評価です。

また、『女性活躍応援ファンド(愛称:椿)』が長期にわたって、TOPIXを大きく上回っています^^

 

騰落率

出所:大和投資信託 HP 月報(2018年3月末基準)

『女性活躍応援ファンド(愛称:椿)』の成績は、とても優秀なファンドの分類に入ります。

2018年3月30日基準の月次レポートによると、この不安定な相場の中、1年間で+61.4%も上昇しています!

組入銘柄

組入上位10銘柄は以下の通りです。

(ちなみに運用報告書の全体版を見ると、決算日時点で保有している全銘柄を確認できますよ♪)

出所:大和投資信託 HP 月報(2018年3月末基準)

市場は東証一部の銘柄が6割ほど、東証二部や新興市場などで3割といった感じです。

銘柄数は181なので、結構多めですね。

 

分配金実績

分配金は2016年以降、半年ごとに出しています。

出所:大和投資信託 HP 月報(2018年3月末基準)

金額はバラバラですが、2017年は合計1750円も出しています!

個人的には分配金は出さなくてよいと思っているのでマイナス評価><

SBI証券のトータルリターンランキング/1年

SBI証券のトータルリターンランキング/1年(更新日2018/4/20)は以下の通りです。

出所:SBI証券HP

トータルリターンランキングで2位!

1年で61.38%上昇しています。

ちなみに、販売ランキングで1位のひふみプラスは29.88%です。実はあの有名なひふみプラスよりも、良い成績を出しているんです^^

こんなに良い成績なのに、販売ランキング上位10位にはランクインしていません!もったいない><

評価

◎成績優秀♪

SBI証券のトータルリターンランキング/1年において2位という好成績のファンドです!

2018年2月の株価暴落前の水準まで戻している点はかなり評価したいと思います^^

 

◎レポート関連

月次レポートを見ると、組入上位銘柄について簡単に紹介されていました!投資先の事業内容や最近の動向などが載っていて、知らない会社でもイメージがしやすかったです^^

月報以外にも、特設ページ、四半期レポート、臨時レポートなどが作成されていました。運用会社として、力を入れているファンドなんだなーと思いました。投資家への親切さも伝わってきます。

 

▲分配金が多め

直近は2017年は計1750円の分配金を出しています。個人的には分配金は出さなくてよいと思っているのでマイナス評価><

分配金が出るファンドは、分配金を再投資したとしても投資効率が悪くなってしまうので、分配金は出さない方がよいなーと思います。

 

▲運用は2025年3月まで!?

信託期間は2025年3月19日までとなっています。

延長する可能性もありますが、そのまま運用を終了する可能性もあるので購入する際には少し気を付けた方がよいですね。

純資産総額が現時点では262億円あるので、償還するかは微妙なところです。

まとめ

いかがでしたか?

SBI証券で大人気の『女性活躍応援ファンド(愛称:椿)』についてご紹介しました。

これからの時代に合ったテーマなので、とても面白いな♪と思いました。引き続き、長期的には基準価額の上昇は見込めると思います。

ただ、個人的にはテーマ型ファンドは流行り、廃りがあるので購入したことはないです。そして、今後も購入しないかも・・

とはいえ、トータルリターンランキングで2位のファンドなので、今後のパフォーマンスも引き続きチェックしていきたいと思います。

ではまた^^

 

2018.7.10追記

『女性活躍応援ファンド(愛称:椿)』の販売停止が発表されました!

【速報】成績優秀ファンドが販売停止!?女性活躍応援ファンド(愛称:椿)-大和投信

よく見られている日本株ファンドの記事はこちら!

【解説・評価】MHAM新興成長株オープン(愛称:J-フロンティア)-アセットマネジメントOne

【解説・評価】東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン-東京海上アセットマネジメント

日本株式ファンドカテゴリの最新記事