日本株式ファンド

【解説・評価】新光日本小型株ファンド(愛称:風物語)-アセットマネジメントOne

アセットマネジメントOneが運用する『新光日本小型株ファンド(愛称:風物語)』という投資信託をご存知ですか?

商品の仕組みや、このファンドに対する個人的な感想について、詳しくご紹介します^^

新光日本小型株ファンド(愛称:風物語)とは?

  • 新光日本小型株ファンド(愛称:風物語)
  • 運用会社:アセットマネジメントOne

国内小型株式に投資

●小型株式に投資

国内金融商品取引所上場株式のうち、新興市場(JASDAQ市場、東証マザーズ等)上場銘柄を中心に、小型株式に投資を行います。

※各取引上第一部上場の中型株に、一部投資することがあります。

 

●実質株式組入比率は、原則として80%程度以上を維持

市場全体が割高となっている場合には、組入比率を50%程度まで低下させることがあります。

 

ファンドの仕組み

運用はファミリーファンド方式で行います。

出所:アセットマネジメントOne HP

※参考:ファミリーファンド方式とは、まず投資家から集めた資金をベビーファンド(当ファンド)としてとりまとめて、その資金をマザーファンドに投資します。そして、マザーファンドが実際に株式などの売買を行なう仕組みのファンドを指します。

 

運用プロセス

運用プロセスは以下の通りです。

徹底した個別企業調査や、直接取材などに基づき、個別企業の投資判断を行ないます。

出所:アセットマネジメントOne HP

また、組入銘柄の投資比率の調整については、

個別銘柄の株価に着目して、

  • 割高と判断→投資比率引き下げ
  • 割安→投資比率引き上げ

という具合に、調整していきます。

そのため、市場全体が割高となっている場合には、組入比率を50%程度まで低下させることがあります。

 

商品詳細

そのほか、手数料等の概要は以下のとおりです。

『新光日本小型株ファンド(愛称:風物語)』

運用:アセットマネジメントOne
決算日:7月20日
分配金:実績あり
設定日:2013年8月2日
信託期間:2023年7月20日まで
購入時手数料:上限3.0%(税抜)
信託財産留保額:0.3%
信託報酬:年率1.6%(税抜)

(2018年8月5日時点)

運用状況(2018年6月末現在)

基準価額の推移

基準価額:18,728円 純資産総額:11,273百万円

設定来のチャートで見ると、こんな感じです。

出所:アセットマネジメントOne HP 月報(2018年6月末基準)

青色が当ファンドです。

2018年2月に世界的な株価暴落がありましたが、暴落前の水準までほぼ戻しています。

まだ、回復していないファンドも多い中で、成績は優秀な方だと思います。^^

 

騰落率

出所:アセットマネジメントOne HP 月報(2018年6月末基準)

2018年6月末基準の月次レポートによると、1年間で+33.4%上昇しています。

ラッセル野村小型インデックスを大きく上回っていますね。

 

組入銘柄

組入上位10銘柄はこんな感じです^^

出所:アセットマネジメントOne HP 月報(2018年6月末基準)

 

計73銘柄に分散投資しています。

カタカナ多めですね!笑

小型株式に投資しているので、知らない銘柄多いです。

(ちなみに運用報告書の全体版を見ると、決算日時点で保有している全銘柄を確認できますよ♪)

 

分配金実績

分配金はこんな感じです。

出所:アセットマネジメントOne HP 月報(2018年6月末基準)

月報にはまだ載っていませんが、直近は2018年7月20日に1,000円の分配金を出しています。

個人的には分配金は出さなくてよいと思っているのでマイナス評価><

 

評価

◎成績優秀

2018年6月末基準の月次レポートによると、この不安定な相場の中、1年間で+33.4%上昇しています!

2月の暴落前の水準を余裕で上回るまでにほぼ回復しており、日本株ファンドの中でもかなり成績の良いファンドといえます。

 

▲変動リスクが高い

新興市場の小型株式に投資しているので、変動リスクが高いファンドです。

上昇相場では勢いよく上がりますが、下落し始めると一気に大暴落する可能性があります。

また、日経平均の動きと比較する方がいますが、日経平均は大型株式が中心です。本ファンドは日経平均とは異なる動きをするのでご注意ください。

 

▲信託報酬が高い

信託報酬は、年率1.6%(税抜)です。アクティブファンドの中でも少し高めの水準です。

 

▲分配金あり

2018年7月に1,000円の分配金を出しています。

個人的には分配金は出さなくてよいと思っているのでマイナス評価><

分配金が出るファンドは、分配金を再投資したとしても投資効率が悪くなってしまうので、分配金は出さない方がよいなーと思います。

 

▲運用は2023年7月まで!?

信託期間は2023年7月20日までとなっています。

延長する可能性もありますが、そのまま運用を終了する可能性もあるので購入する際には少し気を付けた方がよいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

『新光日本小型株ファンド(愛称:風物語)』についてご紹介しました。

良し悪しありますが、悪くはないと思います。

ただ、面白みはないかな。。よくある日本の小型株式に投資するファンドですね^^

 

ではまた^^