日本株式ファンド

【解説・評価】DIAM新興市場日本株ファンド-アセットマネジメントOne

アセットマネジメントOneが運用する『DIAM新興市場日本株ファンド』という投資信託をご存知ですか?

商品の仕組みや、このファンドに対する個人的な感想について、詳しくご紹介します^^

DIAM新興市場日本株ファンドとは?

  • DIAM新興市場日本株ファンド
  • 運用会社:アセットマネジメントOne

中小型株式に投資

日本の上場株式のうち、新興市場(ジャスダック、東証マザーズ等)に上場されている銘柄(上場予定を含む)を主要投資対象とするアクティブファンドです。

銘柄選定については、企業の成長力、競争力、収益力、経営力、株価等の観点から銘柄を選別します。

※新興市場以外の市場に上場している中小型株にも投資することがあります。

 

ファンドの仕組み

以下の通り、当ファンドを通じて株式に投資します。

出所:アセットマネジメントOne HP

 

運用プロセス

運用プロセスは以下の通りです。

出所:アセットマネジメントOne HP

 

商品詳細

そのほか、手数料等の概要は以下の通りです。

『DIAM新興市場日本株ファンド』

運用:アセットマネジメントOne
決算日:毎年4月17日
分配金:実績あり
設定日:2007年11月29日
信託期間:2027年11月29日
購入時手数料:上限3.0%(税抜)
信託財産留保額:0.3%
信託報酬:年率1.52%(税抜)

(2018年6月29日時点)

運用状況(2018年5月31日現在)

基準価額の推移

基準価額:71,527円 純資産総額:15,587百万円

設定来のチャートは以下の通りです。

出所:アセットマネジメントOne HP 月報(2018年5月末基準)

 

2018年2月に世界的な株価暴落がありましたが、暴落前の水準にほとんど戻しています。

まだ、回復していないファンドが多い中で優秀ですね!

 

騰落率

出所:アセットマネジメントOne HP 月報(2018年5月末基準)

2018年5月末基準の月次レポートによると、1年間で+35.30%上昇しています!

すごいですね!!!

 

組入銘柄

組入上位10銘柄は以下の通りです。

出所:アセットマネジメントOne HP 月報(2018年5月末基準)

計105銘柄に分散投資しています。

(ちなみに運用報告書の全体版を見ると、決算日時点で保有している全銘柄を確認できますよ♪)

 

市場別でみるとこんな感じ。

出所:アセットマネジメントOne HP 月報(2018年5月末基準)

 

分配金実績

分配金は年に1回決算日に出しています。

出所:アセットマネジメントOne HP 月報(2018年5月末基準)

 

直近は、2018年4月17日に2000円の分配金を出しています。

結構、多いですね。。

個人的には分配金は出さなくてよいと思っているのでマイナス評価><

 

評価

◎成績優秀

2018年5月末基準の週次レポートによると、この不安定な相場の中、1年間で+35.30%上昇しています!

まだ2月の暴落前の水準まで回復しており、中小型株式ファンドの中でも比較的成績は良いファンドです。

 

▲分配金が多め

2018年4月17日に2000円の分配金を出しています。

個人的には分配金は出さなくてよいと思っているのでマイナス評価><

分配金が出るファンドは、分配金を再投資したとしても投資効率が悪くなってしまうので、分配金は出さない方がよいなーと思います。

 

▲変動リスクが高い

新興市場の中小型株式に投資しているので、変動リスクが高いファンドです。

上昇相場では勢いよく上がりますが、下落し始めると一気に大暴落する可能性があります。

また、日経平均の動きと比較する方がいますが、日経平均は大型株式が中心です。本ファンドは日経平均とは異なる動きをするのでご注意ください。

 

▲信託報酬が高い

信託報酬は、年率1.52%(税抜)です。

インデックスファンドと比べると、やはりアクティブファンドなので高いです。

 

▲運用は2027年11月まで!?

信託期間は2027年11月29日までとなっています。

延長する可能性もありますが、そのまま運用を終了する可能性もあるので購入する際には少し気を付けた方がよいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

SBI証券で大人気の『DIAM新興市場日本株ファンド』についてご紹介しました。

良し悪しありますが、悪くはないと思います。

ただ、中小型株式に投資しているので変動リスクが高いということは覚悟していた方が良いと思います。

 

【注意】2018/6/29現在、販売停止中となっています。

SBI証券のHPを確認したところ、以下のお知らせがありました。

本ファンドの委託会社より、ファンドの純資産総額が一定水準に達したため、日本新興市場の規模および流動性などを総合的に勘案し、お買付けの申込み受付を2016年5月26日(木)以降、受付できない旨のご案内がございました。 


これに伴い、5月26日(木)以降の、買付の申込受付を停止させていただきます。注文受付の再開日が未定であるため、同日以降の積立買付のご注文につきましても全て失効(取消)とさせていただきます。(分配金再投資コースにおける収益分配金の再投資につきましては通常通り発注されます)

委託会社より買付・売却の注文受付再開の連絡後、当社において注文受付を再開以降に申し込みとなる積立買付注文に関しましては、原則、通常通り、発注させていただく予定でございます。発注をご希望されないお客さまは、大変お手数ではございますが、ログイン後の当社WEBサイトより現在の設定内容をご確認いただき、設定内容の取消・変更をお願いいたします。
詳細は委託会社からのお知らせをご確認ください。

出所:SBI証券HP

国内の中小型株式ファンドの販売停止が相次いでいますね><

販売を再開したらまたご報告します。

ではまた^^